初心者がFXで100万円を10倍にするブログ

投資で1000万目指して勉強・実践・試行錯誤します

FX初心者がチャート分析を基礎から勉強しようとして失敗した話

f:id:haniwapock:20190406103203p:plain

f:id:haniwapock:20190408144826p:plain

本記事では、FX初心者がチャート分析を勉強しようとして失敗した話を紹介します。

 

こんにちは、白黒はにわです。

FXを始めるべく、ゼロから勉強している超初心者です。

↓現在の状況はこちら↓

現在のステータス【初期費用100万円⇒現在100万円】

  • デモ口座で取引方法とチャートの見方を練習中
  • テクニカル分析の専門的な本を挫折し、実践的な目線で書かれた本でテクニカル分析を勉強中

FXを始めるにあたってチャート分析の勉強は必須です。そこで超初心者である私ははりきって分厚い本を購入しました。

結果…挫折しました(T T)理由は明確、全て理解するのは難しすぎたからです。

 

そこで本記事では、初心者である私がFXチャート分析の本を購入してから挫折に至った経緯と理由を解説いたします。

チャート分析の勉強方法にお悩みの方は参考になるかもしれません、読み進めてください。

 

FX初心者が挑んだチャート分析の良本

f:id:haniwapock:20190406103301j:plain

 

FXの超初心者である私がチャート分析の勉強のために購入した本は、結論から言うととても良本でした。

 

私が購入した本は ↓コチラです↓

by カエレバ

テクニカル分析の第一人者によって書かれた本で、テクニカル分析とは何かというところからテクニックの意味・使い方までしっかりと説明されている本です。

だから、テクニカル分析を基礎からからしっかり学びたい人にはぴったりの本だと思います。

実際、購入した際に利用したサイトの口コミでも評判が高かったです。トレーダーのバイブルと言っても過言ではない本のようです。

 

FX初心者が初めてのチャート分析本を選んだ理由

f:id:haniwapock:20190406103347j:plain

FX初心者である自分が、テクニカル分析を学ぼうとして「先物市場のテクニカル分析」を選んだ理由は基礎からチャート分析について学びたかったからです。

 

自分は自慢じゃないですが、不器用タイプの人間です。何かを行う際、同じことはできても自分で応用するのは苦手なんです。また、物事の結果だけではなく、経緯や理由が知りたくなってしまう性分です。

 

そのため、各分析法について基礎から網羅的に学べる本を探していたところ、「先物市場のテクニカル分析」にたどり着いて購入したのでした。

購入目的が「基礎からチャート分析について学びたかった」のに対し、購入した本は「チャート分析について基礎から学べる良本」だったので、目的は達せたのに挫折したのはどうしてでしょう…。理由を次節で紹介します。

 

FX初心者が初めてのチャート分析の勉強で失敗した理由

f:id:haniwapock:20190406103425j:plain

FX初心者である私がチャート分析を学ぼうとして選んだ本を挫折した理由は「全て理解しようとした」ためです。

 

購入した本は期待通りのものでした。しかし読み進めるうち、今の段階では簡単に理解できない内容が多くなってきました。そして、私が一つ一つきちんと理解するには、莫大な時間がかかることに気づきました。

 

そもそも、この本はテクニカル分析を行う人のバイブルと言ってもよい程の本なので、じっくり勉強するにはもってこいです。

 

しかし、私のようなチャート分析経験ゼロの人間が、この本の内容を全て理解してからチャートの実践に入ろうと思っていたら、おそらくいつまで経っても実践に入れません

 

そもそも、FXを始めるにあたって無勉強で始めるのは博打になってしまいますが、0から100まで理解しないと始められないわけではないんですよね。

 

だから、この本は実際にFXを始めてから辞書的に使えるように本棚に一度しまって次のステップで活用しようと思います。

 

まとめ

FXを始めるにあたってテクニカル分析を基礎から学びたくて分厚い本を購入しましたが、挫折しました。

購入した本はトレーダーのバイブルとも言える良本でしたが、初心者の自分が現段階で全てを理解するには莫大な時間がかかるものでした。FXを始める前にすべてを理解しようとしたその考え方が挫折の最大の理由です。 

この本は次のステップで活用するために大事に本棚に入れ、実践的な目線でFXトレードのテクニカル分析法を書かれた本へと勉強方法を切り替えたという話でした。